忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[ 2017/12/13 12:17 | ]
証券ディーラー・山本伸一の資金が10倍・20倍になる10倍株投資法
 



例えば、世の中に200円以下の株というものがあります。単元数は多くても1,000株単位。と言う事は10万円、20万円から投資が出来ると言う事です。

しかし、100円以下のいわゆる「ボロ株」というものに目を向けて
みて下さい。

100円以下の「ボロ株」について、過去1年間にさかのぼって値動きを実際に検証してみました。

2009年9月14日に株価が100円以下だった銘柄は154銘柄ありました。
それらの株は、その後1年間でどんな動きをしたのでしょうか?


なんと、株価が100円以下のボロ株は、8割以上の確率で、1年以内に、2倍の株価に達する瞬間があることが分かったのです。

2009年9月14日に株価が100円以下だった銘柄、154銘柄のその後の最安値と最高値を比較すると、全ての銘柄が2倍以上に達しています。

そのなかで、実際に株価が10倍以上に値上がりした銘柄は20銘柄。

154銘柄中の20銘柄ですから、じつに13%の確率(つまり1/8の確率)で10倍株に出会うことになります。

凄いパフォーマンスだと思いませんか?
 


 

5年程前から投資を始めています。最初の頃は調子良く利益を得ることができましたが、ライブドアショック、リーマンショックで打ちのめされました。

そのころから日経平均ももみ合いになってしまい、自分の持ち株も思ったように上がることがなく、不調にずっと悩まされ続けていたのです。

そうなると、精神的にも参ってしまい、常に緊張しているような状況が続き、イライラしたり眠れなくなりました。仕事で机に向かっていても相場が気になって一向にはかどりません。


このままではいけない。何とかしていまの含み損を利益に変える方法がないものかと、何とかしなければ、また少しでもよくなるなら何でも試そうと思い、株に関する本を読みあさったり、セミナーに行ったりしました。

そんななかで出会ったのが山本先生だったのです。

最初は山本先生はわたしの投資を何日か見ているだけでした。しかし、一週間位経って、「何故この株を『今』買おうとしたの?」と言われました。

わたしはしどろもどろになりました。だって株価が上昇トレンドだったので……。

そんなわたしに、「じゃあ上昇トレンドの株を『今』貴方が買ったら、それ以上の上昇は何処にも無いですよね」と言われました。

これだ!!という思いが直感的にしました。素人のわたしでもなんとなく分かり、納得できたのです。

たしかに、人の後追いをするだけでは、株は勝てない。株で勝つ為には、他の人より一歩先を行かなければならない。

いまでは、あんなに株でイライラしていたのが嘘のようです。だって特定の銘柄を買って、後は上がるのを待っていればいいのですから。

株でイライラしたり、利益を上げられないという人には、山本先生の理論は断然オススメです。これさえあれば、株のストレスから解放されて、利益だけが残る何て……何て素晴らしいと思います。

 
 

 

神奈川県在住52歳の女性です。山本さんとの出会いで投資で利益が出るようになり、余りに嬉しくなってメールを書いています。

株は正直言って初心者です。ライブドアショックの後から始めたので、投資歴はほかのみなさんよりはぜんぜん御座いません。むしろ、株に対しては「どうせいつかは損をするんじゃないの?」というネガティブな印象を持っていました。

でも、山本さんの存在を知って、お電話でお話しさせていただいた所、投資に対して興味が出てきました。電話越しに山本さんに「そこで買いです」と言われて言われたとおりに買ったら、一週間後にはその株が20%以上も上がっていました。そのときの投資金額は30万円程度だったので、6万円の利益が出たのです。

普通に生活していて、一週間で6万円も利益が出る何て、投資とは無縁の生活をしていたわたしにとっては夢のような出来事でした。

そのことを山本さんに言うと、「もっと利益を出せる株も普通にありますよ」、「10倍になる株だってめずらしくないですよ」とのこと。信じられないパフォーマンスに驚きの連続でした。

わたしのように、投資の素人でも、投資金額が少無くても出来るというのが、この投資法のいい所ですね。資金が少無くて済むのなら、本当にそうなのかなというお試し感覚でできますから。

結果は、わたしにとっては大成功でした。いままで興味のなかった株投資にどんどん興味がわいています。50からの手習いですが、親切なサポートにいつも助けてもらっています。本当に有難う御座います。

【売れる商品発掘ツール】自動でPPCアフィリの『驚速PPCアフィリエイト』 簡単店員GET術 0円から始める初心者アフィリエイト術?アフィリエイト初心者に贈る、アフィリエイト入門書。アフィリエイトの基本を学びながらまずは10万円を目指しましょう? EYE FISHING 【出水聡―サトシ― 目線だけで恋をさせる裏テク】 糖尿病ライフパーフェクトマスター 1980円GOLF日本人では、タイガーに敵わない、世界は狙えない! 艶堂しほりの絶頂セックス

 

「ボロ株バスケット」と呼ばれる投資法があります。

100円前後の市場から見放されたかのような低位株(ボロ株)を10銘柄纏めて買い、そのうち2銘柄は上場廃止となって株券が紙くずになっても、8銘柄はかなりの確率で2倍以上に値上がりするというもの。


単純に計算すれば……

元手(仮に100とします)×0.8(2銘柄が紙くず)×2.0(8銘柄が2倍)=160!

 

どうです、魅力的だと思いませんか?

しかし、この投資法には落とし穴があります。

株価100円の低位株でも、一般的な最低取引単位1000株を買うと言う事は

100円×1000株で10万円が必要と言う事なります。

10銘柄を1000株ずつ買うとすると、100万円ですね。


仮に1000万円の元手資金があれば、1年で600万円を手にする事になります。

貴方がもし1000万円をお持ちなら、この投資法は極めて有効な投資法です。


しかし、今、このページをご覧頂いている方全てが1000万円を持っているわけでは御座いません。

というより、金融資産1000万円以上という方は、ごく僅かでしょう。

それでは、元手資金が10万円から100万円という投資家はどうすればいいのか?

1000万円以上の資産を持つ投資家が寝ながら儲けていくのをただ眺めていればいいのか?

いいわけが御座いません。

10万円の元手をもとに、2倍、3倍、ときには10倍となる銘柄を狙って買えばよいのです。

「そんなことを簡単にいうな!」

と思われますか?

しかし、先程の話を思い出して下さい。


確率論的には、1/8の確率で10倍以上に値上がるのですから、理論的には儲かるはずです。

しかし、何故投資家はえてして儲からないのか?

それは、選んで選んで選びぬいたつもりで、ハズレくじをつかんでしまうからです。

 

では、銘柄選びはどうすればよいのでしょうか。単純に安い株を買えばいいのです。ただし、単に株価が安いという意味での「安い株」では御座いません。ある条件を満たした「安い株」を買っておけば、それが宝の山になると言う事なのです。

また、このような株価水準が安い低位株は、値がさ株に比べて「株価の上昇が期待しやすい!」と言う事があります。

例えば、任天堂<7974>の株価は下がったと言われていますが、まだ2万2000円台をキープしています。しかし、2008年の2月6日には、最高値7万3200円を記録したのは記憶に新しい所です。一時は、7万円を超えていた株が2万円そこそこまで急落してしまう。増配や上方修正といった材料が出たにもかかわらず、株価は上がらなかったのです。

普通の会社ならわからなくとも御座いません。しかし、任天堂<7974>は過去最高益を更新しています。2009年の1月29日には、2009年3月期の連結営業利益が前期比9%増の5,300億円になる見通しだと発表しました。

欧米を中心に、据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」や携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の販売が好調で、世界景気の急減速という逆風の中、過去最高益を更新したのです。

苦戦を強いられる日本企業の中、まさに“ひとり勝ち”といえる状況です。しかし、株式市場は任天堂に対してシビアな評価を下しています。

5,300億円の営業利益は過去最高ではありますが、円高が響き従来予想(6,300億円)は下回っています。結果、同社株価は発表後、大きく値下がりしてしまったのです。

 

PR

[ 2011/12/11 14:15 | 証券ディーラー・山本伸一の資金が10倍・20倍になる10倍株投資法 ]



 |  ホーム  |